INFO

人が空を飛ぶことができるのか?空を跳べる魔法の靴

2018/01/25
637 views

 

ジャンピングスティルトKAZU

Photo:有田真也

こんにちは、KAZUです。

皆さん、空を自由に飛びたいと考えたことはありませんか?
僕は子供の頃から、一度は鳥のように飛んでみたい!
といつも夢を想い描いて過ごしていました。

例えばテレビの放送を観ている時
ドラえもんのタケコプターが登場する時
魔女の宅急便でキキがホウキで空飛ぶシーン

ドラゴンボールZのゴハン(グレートサイヤマン)がビーデルさんに舞空術を伝授する回とか・・・

ビデオに録画しては、繰り返し何度も見て空を飛ぶ能力をなんとか習得しようと頑張っていた時期があるくらい。
でも少し大きくなって、気や魔法・未来の道具がなければ、人間の能力だけでは空を飛べないということに気が付きました。
それでも僕は人よりも高い空間にいることを好み、小学生の時にトランポリンという存在を知りました。
ただ、当時トランポリンは競技としてのイメージがとても強く、また、施設が近くになければ自由に跳べるものではありませんでした。
精々、イトーヨーカドーの屋上にあるような空気式のトランポリンで、50cm程度の浮遊感を楽しむことで精一杯でした。

月日は流れ、、、
大学生となったある日
いつものように何気なく
『空を飛べる』
『魔法』
『浮遊術』
『飛行靴』
といったキーワードでインターネット検索をしていたところ、、、
僕の目の前に突然現れました。

ジャンピングスティルトKAZU

Photo:有田真也

『Jumping Stilts – ジャンピングスティルト』

???
?????!
!!!!!!!!!!

~ ジャンピングスティルトとは ~
ジャンプをする目的で足に装着する西洋竹馬(スティルト)のこと。
膝の裏から地面にかけた弓状の板バネを使い、【人力のみ】で【3m】近くのジャンプ力を生み出すことが出来る次世代のスポーツ。
1歩の歩幅が約2mとなるため、全力を出すと時速30km程度のスピードで走ることが出来る。
慣れてくると、トランポリンと同様に、ハイジャンプ、前宙、バク宙、などのアクロバティックなパフォーマンスを行うことが可能となる。

これを見つけた時は衝撃が走りました。
と、同時に即座に購入。

手元に届いた時は、サンタさんに貰ったローラーブレードを初めて履いた子供みたいに、20歳を迎えた男が一人ワクワクと心躍らせていました。

事前に海外のパフォーマンス映像をyoutubeで予習済み、知識も準備もバッチリ!
で、実際に履いてみたところ、、、

3mの浮遊感
→  ほど遠い(10cm跳ぶのがやっと)

時速30km走行
→  生まれたての小鹿状態(フェンスに捕まりながら立つのがやっと)

アクロバット
→  試みた瞬間の絶望(回るって何ですか?)

夢と現実、ギャップと壁の高さを痛感。
・・・事前情報と違いすぎるではないかっ!
出だしから100回ほど心折れつつも、なんとか練習を続けること15分。
ある程度のバランス感覚が掴めると、意外と乗りこなせて歩くのも容易な事が判明。
更に15分、慣れてしまえば目線の高い景色を眺めて歩くだけでも爽快な気分になれました。
もちろん、そこからは基本的な歩き方、転び方を練習し、ジャンプが安定するまでには時間を要します。
それでも初めて履いてから、1時間もあれば基本的な動作は出来るようになりました。

それ以来、ジャンピングスティルトの魅力と可能性に惹かれて、追求し続けること十数年、今では自分の体の一部として自由に扱えるようになりました。
そんな、足に履くだけでいつでもどこでも子供から大人までジャンピング運動を楽しめる夢のような靴。
初心者からプロまで、ジャンピングスティルトを通じて今までになかった非日常的な体験が出来る、この究極のスポーツを、僕は愛して今日も続けています!

空を跳びたい・・・

そんな小さな頃想い描いたていた夢のような感覚を、是非皆さんも一緒に体験してみませんか!

ジャンピングスティルトKAZU

Photo:有田真也

ジャンピングスティルトパフォーマー派遣