INFO

世界が注目する男子新体操から学ぶ

2018/02/13
203 views

メディアに取り上げられることが多くなり、知る人ぞ知るスポーツ。
特に、リオ五輪の閉会式で青森大学男子新体操の出演で世界中から注目が集まった。

男子新体操とは…
13メートル四方のフロアマットで、体操運動やアクロバットを音楽に合わせて行う陸のシンクロナイズドスイミングとも言われている日本発祥のスポーツである。

私は小さい頃から兄の影響で男子新体操を習っていた。

新体操の魅力にはまり、いつしか目標ができるようになった。

それは、「日本一になること」

そう目標を掲げていた私は、名門青森山田高校へ推薦入学し国体優勝など多くの高成績を収め、高校日本一を経験することが出来た。

そして、進路を決める時期となり、その頃中学・高校・大学・社会人全ての頂点に立っていた男子新体操の名門大学、青森大学へ入学を決意した。

しかし、青森大学は練習量、質、どれも高校とは比にならないほど厳しく、高校時代とは反面レギュラーに入れない事がほとんどで何度も挫けそうになった。

私は必死にしがみついていったが、途中で大きな怪我もありレギュラーには入れず、引退するまで一度も全日本日本一という光景を見ることは出来なかった。

監督である中田先生は、新体操は勿論のこと、人間性の部分を重視して指導してくれた。

演技だけ上手でも、人間性が欠けていれば選手にはなれない。

今思い出しても悔しさは残るが、レギュラーメンバーが優勝出来るようにサポートメンバーが全力でサポートしたり、他人を気遣っての行動を重視し、今何をしなければならないのかを見極め行動することができる。

男子新体操を通して、日本一になる事よりも大切なものをたくさん学んだ。

男子新体操は人間を育てるスポーツ。

この競技に出会えて本当に良かった。

そしてこれからは、今まで関わって頂いた方々に恩返しするというのがパフォーマーである私の1つの目標になっている。

ANDZ

Photo:ANDZ

アクロバットパフォーマー派遣