INFO

究極のシークレットブーツ!ジャンピングスティルトを履いてみよう

2018/05/22
242 views

こんにちは、KAZUです。
みなさん日本人の平均身長ってどのくらいかご存知ですか?

成人男性:171cm
成人女性:158cm

と言われています。
(測定する年や時期、年齢なども違うので、おおよその目安です。)

ちなみに、世界的平均で見る日本人の身長がどの辺りなのかと言うと

1位 ボスニア・ヘルツェゴビナ
成人男性:184cm
成人女性:171cm

日本人は
男性:51位/95ヵ国中
女性:87位/135ヵ国中

男女共に1位との身長差は13cmもあります!

出典元:wiki
参照元:知識連鎖ブログ

普段の生活において身長の高さはそこまで気にならないのですが、街中で自分よりも背の高い外国人に会うと、高身長に憧れたりします。
(むしろ話しているときの彼らからは大きな余裕すら…)

特にスポーツやパフォーマンスをする場合では、やはり背が高い方が有利になることが多いです。

例えば
バスケではガードやシュートが優位になったり、水泳では1ストロークの進む距離が増えたり、パフォーマンスだと、“小さい”よりも“デカい”方が存在感の主張が強くなるので、より多くの人目をひくことが容易に出来たり・・・

と言うことで、今日は履くだけで身長が一気に《40cm!》アップを実現可能にする

『究極のシークレットブーツ(ジャンピングスティルト)』の《履き方》についてご紹介します。

これさえ履けば、人混みでも、街中でも、常に頭2つ以上飛び出すので、どこでも高身長で余裕な生活を手に入れることが出来ます!

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

1. 準備と装備

まずは履く前にしっかりと準備運動をしましょう!
『初めは跳べないから…』
とはいえ、歩くだけでも普段は動かさない筋肉を使うため、時間を掛けて基本的なストレッチを充分に行ってください!

体の準備が出来たら次は装着の準備をします。

まずは靴ひもをギュッと締めて、靴の中で足が動かないようにしましょう!
靴の中で足が動く状態だと、動き辛くなったり靴擦れの原因となります。
これから転倒しないように練習のステップを紹介していきますが、 万が一転倒した時の怪我を防ぐため、プロテクターは必ず装着してください!

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

ひじ  → エルボーパット
手首 → リストガード
ひざ → ニーパット
頭   → ヘルメット

最低限、上の4つを着けておけば、いざという時に安心です(^^)

お持ちであれば、スノボ用のプロテクター(腰、お尻、背中)などを身に付けておくと、安心して練習が出来ます。
(私は初めてバックフリップをするときに完全防備で挑み・・・バックフリップは玉砕しましたが体は無傷でした。)

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

2. ジャンピングスティルトを履いてみよう

準備が出来たら実際両足にジャンピングスティルトを装着してみましょう!

まずは腰を掛けるのに丁度良さそうな場所を探します。

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

右、左それぞれ向きがあるので間違えないように本体を置きましょう!
カチカチっとつまむラチェットが体の外側にくるのが正解です。

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

履くときは片方ずつ装着していきます。
片足を膝のバーに通します。

足を置く時、かかとをしっかりと後ろのプレートに密着させ、靴が中心からずれないように真ん中に乗せます。

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

靴の前と後ろ、それぞれ2本ある黒いベルトをラチェットに通し、『カチカチッ』と足が固定されるまでしっかりと締めます。

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

膝裏のベルトを通して、しっかりと締めれば装着完了です!

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

足が細くて膝がパカパカと動いてしまう人は、100円ショップで売っている『ブックバンド』がオススメです。
2本セットで売っているので、膝裏でバッテンを作って、膝前で交差して止めるようにしてください。

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

ジャンピングスティルトパフォーマーKAZU

これで跳んでいる時も膝が動くことなく快適に練習ができるようになります!

ここまで出来たら準備完了です!
これで念願の高身長!

自分の身長《+40cm》の世界を手に入れることができます!
(わたしは日本人の平均171cmなので、210cmの高身長に生まれ変わります)

次回はジャンピングスティルトの歩き方についてご紹介します。
皆さんも新たな世界への第一歩を踏み出してみましょう!

ジャンピングスティルトパフォーマー派遣